社長挨拶

ゼネック代表取締役社長 荒井登志樹

これがゼネックが目指すビジネスの姿です。
創業者 美馬芳彦の意思であり、それを受け継ぐわたくしの揺るぎない信念でもあります。
この志を指標として、ゼネック社員は歩み続けて参りました。
弊社はIT技術者に特化した要員提案派遣事業を支柱として、受託によるシステム開発事業、コンサルティング 事業を展開して、創業20周年を迎えることができました。


成熟し、かつ変化の激しいIT業界にあって尚、お客様のよきパートナーを目指す姿勢こそ、真の付加価値を生み出す普遍のビジネス法則であり、常に追求するべき、弊社ゼネックの永遠の課題と考えております。
既存事業の更なる充実と安定、そして常に新規事業への挑戦、拡大伸展を視野に入れ、企業体質の一層の強化を図ります。
さらには企業にとって最も重要な次代を担う人材の育成に、全力を傾注する所存でございます。

人が仕事を創り、仕事によって人が磨かれ、その過程の中で絶えずイノベーションが繰り返される、そんな「未来から望まれる会社」になるべく、弊社社員、一人ひとりが誇りと夢を胸に描きつつ、勇気と情熱を持ち創意と工夫に努め、社業を発展させてまいります。
株式会社ゼネック代表取締役社長 荒井登志樹